さつまいもほり

5月に植えたさつまいもの苗が、子ども達の成長と共にすくすくと大きく成長しました。

0才児から全クラスの子ども達が芋ほりを体験をしました。そして、年長さん達がシートの上に大中小に分類して並べ、全部で何個かな?と数えました。

今年も豊作だったので、給食やおやつで使用するだけでなく、1人1本ずつお家にお持ち帰り♪子ども達が自分で「どれにしようかな?」と選びました。大きいものを選ぶとは限らず、小さくかわいいものを選ぶ子ももちろんいます。「このお芋、どうやって食べようか?」と聞くと、「そのままたべる!」「さつまいもごはんにする!」「やいてたべる!」と様々。

きっと、今週のバンビーニファミリーの食卓には、さつま芋料理が並んでいることでしょう♪