イチゴ狩り

更新日:7月13日

6月は保育参加月間です。保護者の皆様がお子さんのクラスに入り、生活や活動の様子を見たり、一緒に体験していただく機会とし、年2回行っています。

例年は、この1か月間、時間の都合がつけば何度でも何時間でも保育参加可能なのですが、昨年からは人数や時間など制限を設けざるを得ない状況です。

又、今年は玄関先での登降園にご協力をいただいているところでもありますので、より制限はありますが、園内に入らない生活が続いている今だからこそ、ぜひ中に入り、お子さんの様子やお友だちとの関わり、保育者の関わり等もご覧いただけたらと思っています。


保育参加月間初日の6/1は、ご近所にある 髙橋農園 (thebase.in) さんで、年長さん達が イチゴハウスの見学&いちご狩りをさせていただきました。

生産者から直接お話を伺い、自分でイチゴを選び、触り、匂いを嗅ぎ、摘んだ体験はきっと大きくなっても記憶に残ることでしょう。真っ赤なイチゴをたくさん摘んできてくれたので、その日のおやつは全園児イチゴです!

乳児は、フルーツヨーグルトに入れ、口のまわりを真っ白にしながら大きなイチゴを美味しそうに頬張っていました。幼児クラスの子ども達は、「1~10までの好きな数ね」とお皿に取り分けてもらい、もちろんほとんどの子がお皿は山盛り!とても幸せそうな笑顔。年長さん達、ありがとう♪

高橋農園さん、子ども達に貴重な経験をさせていただき、そしておまけのイチゴもたくさんいただきありがとうございました。


☆学童のインスタグラムにも記事がアップされています(その他の事業→ほしの子クラブ)