バンビーニうんどうまつり


長かった緊急事態宣言が解除され、台風一過で夏日となった先週末、2日間に分け無事に第42回うんどうまつりを開催いたしました。

昨年は全クラス園内で平日開催でしたが、今年は0~2歳児は園内で、3~5歳児と小学生は体育館をお借りし土日で行うことができました。

土曜日の幼児クラスと小学生のうんどうまつりでは、子ども達の真剣な表情とキラキラした眼差し、そして大好きな家族に見守られる安心感とかっこいい所を見せたいという、本番だからこそ発揮される見えない力に、保護者の皆様同様私たちも胸が熱くなるほど感動しました。大きな声で応援できないけれど、会場にいた全ての人が心の中で沢山声援を送ってくれたことでしょう。

乳児クラスのうんどうまつりでは、0歳児の親子で一緒に行う内容から、1歳、2歳と成長するにつれて少しずつ親から離れ一人で競技に向かえるようになります。泣いてしまうことももちろんありますが、一人一人がその子のスピードで成長している姿を見ることができました。この3年間での成長は本当に著しく、共にその成長を見守り携わることができて幸せです。温かく優しい時間をありがとうございました。

コロナ禍で、園内に入り子ども達の様子を見ていただける機会が少ない中、うんどうまつりを通して皆様に子ども達の興味のある遊びや活動、成長を見ていただける時間となれていたら嬉しく思います。

保護者の皆様には、感染拡大防止対策のため参加人数の制限や当日までの健康チェック等、ご理解ご協力をいただき深く感謝申し上げます。