バンビーニ夏まつり

 コロナ禍3年目の夏。今年度も保護者の皆さまと企画、検討を重ね、無事に第43回バンビーニ夏まつりを開催することができました。

 今年は、開園以来初めて園を飛び出し、外での開催!

というのも「みんなで」行いたいという思いから… どの行事も、クラス毎であったり乳児と幼児を分けてであったりと、みんなで集まることができていません。ただ、決定した当初は感染状況も落ち着いていたのですが、開催直前に県内でも感染状況が悪化してきたため、当日は、乳児と幼児(学童含む)を完全入れ替えの2部制で行いました。

 バンビーニファミリー全員で集合することは叶いませんでしたが、開放的な広場で「ワッショイワッショイ!」と元気良くお神輿を担ぐ子ども達の姿、スタンプカードを持ち嬉しそうにお買い物を楽しむ姿、小学生達の用意したゲームコーナーで楽しそうに遊ぶ姿など、子ども達の笑顔をたくさん見ることができ、一堂に会しなくとも開催が出来たことが何よりと感じることができました。皆様のご協力に感謝申し上げます。

そして今年は、久しぶりに豊子連の子ども達にも来ていただき、お囃子と和太鼓の演奏をお願いしました。ぐっとお祭りの雰囲気が出て盛り上がりました!近くで太鼓の響きを全身で感じる体験もでき良い機会となりました♬


保護者の皆さまにも、朝早くからテントの設営やお店の準備、そして閉会後の片付けまで、大変お世話になりありがとうございました。

当日の様子を少しご紹介いたします。※当日参加できなかった園児たちも、週明け「夏まつりごっこ」としてお神輿をかつぎ園内を練り歩きました。その様子も後日ブログにアップいたします。