台風に負けず

5月に種まきをしたジャンボひまわり。

ほぼ毎週のように

「どのくらい大きくなったかな?」「お水は足りるかな?」

「草が生えてないかな?」と心配しながらお世話をしているさくら組です。

あっという間にみんなの身長より大きくなり、気づけば2m位になりました。

ニュースを見て、台風が来ることを知っていた子ども達、

「どうか台風が過ぎるまで倒れないでね」「元気でいてね」

と声をかけていました。


そして、6月に種まきをした綿の苗も植えました。

綿は水を嫌う植物のため、土が乾いた時にしか水やりはしませんでした。

それでも生命力がとても強く、本葉が3~4枚になりました。

どんな花が咲いて、いつ綿が収穫できるのか楽しみですね。

これからの生長を温かく見守っていきたいです。

                                    記:幼児クラス保育士    

閲覧数:177回