子ども達が夢中になる時・・・

 8月4日、久しぶりに気温も低く、過ごしやすい一日でした。

子ども達も、それぞれに様々な活動を楽しみながら過ごしたのでその様子をご紹介します。


 園庭で大人気なのは引っ越ししてきた小さなすべり台。久しぶりに登場したすべり台、新鮮だったのでしょうか、行列ができていました。

いつもは気温の上昇と共に滑り面がとても熱くなってしまいなかなか滑れませんが、昨日は絶好のすべり台日和♪どの子も笑顔が輝きとても嬉しそうです。何度も繰り返し滑っていました。

すべり台の後ろではブルーベリー摘みをしている子ども達発見!毎日実の色を観察し、濃い紫色になるとすかさずカゴを持ち出して摘むのを楽しんでいます。

昨日も「ブルーベリー、もう美味しくなったかな?」と、待ちに待ったブルーベリー摘み。

みんな夢中になりあっという間にカゴがいっぱいになりました!

ジャム作りが楽しみだね♪

近くでは、「セミの抜け殻みつけたよ!」とKくん。

園の隣にある田んぼに行くと、春さくら組が田植えした苗が大きくなり、今は稲穂がつき、花が咲いているところです。秋の収穫の時期が楽しみですね♪


猛暑続きの日々から少し解放され、自然をたくさん感じ、いろいろな発見があった一日でした。

記:幼児クラス保育士








閲覧数:193回