自然の中は気持ちがいい♪

少し前の休日、職員の研修・懇親の一環として、普段子ども達が歩いている長岡の森を先生達も散策しながら長岡公園まで歩いてみました。

気温が上がり暑い日でしたが、森の中はひんやりしていて心地良い。

鳥の鳴き声をBGMに「どんな形の葉っぱがあるかな」「どんぐりみ~つけた!」「ショウリョウバッタがたくさんいるね!」と刺激がいっぱい。


子ども達はいつもこの道を通ってこんなことをしているんだ、と実際歩いてみて気づくこともあり、様々な視点でワクワクしながら自然を満喫することができました。

通常子ども達は30~40分くらいで森を抜けますが、道草多めの私たちは小一時間かかってしまいましたが・・・


長岡公園では、いくつかのグループに分かれて葉っぱのこすり出しをしました。(子ども達も行っています)

公園内を散策しながら葉脈や葉の形が良く出そうなものを皆で探しました。グループ毎に個性も出ていてこすり出し後ペンで書き足したり、葉っぱを使って顔を作ったり、色を重ねて染めてみたりと、アイディア満載でした。


そして最後は、みんな大好きローラー滑り台!!

少しお尻は痛かったですが、子ども達と同じようにはしゃぎながら楽しむ先生達でした。


自然の中でマイナスイオンをたっぷり取り込んで、心も体もリフレッシュすることができました。

長岡の森は自由に散策できますので、興味のある方はぜひ行ってみてください。



閲覧数:125回