バンビーニ夏まつり

最終更新: 7月14日

先週土曜日、日中は猛暑で夕方は激しい豪雨に襲われるという天候の変化が大きな一日でしたが、無事に第42回バンビーニ夏まつりを開催することができました。


昨年は、保護者をお呼びせずに園児のみで行いましたが、今年はかき氷やスイカなどの飲食を伴うショップは行わないことや、来園人数を限定したりと制限を設けながらも、クラスごと&完全入れ替え制で、保護者の皆様も交えて一緒に夏まつりを楽しむことができました。

短い時間内でも、子ども達は手作りのおみこしを嬉しそうに担いだり、スタンプカードとマイバッグを持ってお店めぐりを楽しんだり、みんなでダンスを踊ったりと、久しぶりのイベントを楽しむ姿を見ることができました。また、コロナ禍で保護者同士が顔を合わせる場が少なくなっている今、マスク越しでも交流を図れる機会となったことも嬉しく思います。

年長児に関しては終始悪天候で、予定していた内容が一部延期や変更になりましたが、園と共に、子ども達にとって何がベスト?を第一に考えて臨機応変に動いて下さる保護者の皆様を見ていると、さすがバンビーニファミリー!と誇らしく感じました。本当にご協力ありがとうございました。園生活最後の夏まつりが、苦い思い出ではなく楽しかった思い出となれば嬉しいです。

また震災後から繋がりのある宮城県の”コミュニティスペースうみねこ”から、”おがつローズファクトリー”とのコラボ「はなの香袋」が届きました。帰ってからも親子で楽しめるお土産、ご家庭で香りを堪能していただけたらと思います。

ほしの子クラブ(学童)については、夏休みに入ってから行う予定です。彼らは内容の企画から全て自分たちで行う夏まつり、どんなお祭りになるのか、私たちも楽しみです♪


来年こそは、子ども達が日頃お世話になっている方々や地域の皆さん、卒園児のボランティアやお囃子の子ども達みんなで集い、賑やかな夏まつりができることを願います。


地域の子ども神輿。例年小学生が担ぎますが、今年は玄関でみんなを見守ります。
‘仙台駄菓子‘やさん。どれにしようかな~



‘いろいろすくい‘コーナー。集中しています!
給食でも食べている地域のパン屋さん♪みんな大好き!
みんなの”だいすき”がつまったおみこしです♡
1歳児クラス、おみこしの制作風景です
みんなの優しさ、世界中に届け!
一人一人の思いやりの気持ちが集結!
さすが年長さん、担ぐ姿もカッコいい!
密になって踊れる日が来ますように・・・